閑人

アクセスカウンタ

zoom RSS UHF 広帯域アンテナ(432MHz対応) UHF Wide Band Antenna

<<   作成日時 : 2014/09/06 08:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨晩の記事は内容が希薄すぎるので、もう少し説明します。以前に、ADS-B用のJ-POLEアンテナを切詰め過ぎたので再作成した記事を書きました。実は、J−POLEの1/4λラジアルを長くすると、突然低い周波数でSWRが下がります。MMANAで確認すると再現可能な事が解りました。ググッて見ると、日本アンテナ株式会社殿の特許の図面が見つかりました(特許公開2007−96743)。

最初に、MMANAの記述です。拡張子MAAで保存すれば、MMANAやMMANA-GALで開くことができます。

432MHz UHF Wide Band Antenna
*
432.0
***Wires***
3
0.0, 0.0, 0.0, 0.0, 0.0, 0.295, 0.0018, -1
0.0, 0.0, 0.0, 0.0, 0.0035, 0.0, 0.0018, -1
0.0, 0.0035, 0.0, 0.0, 0.01, 0.149, 0.0018, -1
***Source***
1, 0
w2b, 0.0, 1.0
***Load***
0, 0
***Segmentation***
800, 80, 2.0, 2
***G/H/M/R/AzEl/X***
0, 3.0, 0, 50.0, 120, 60, 0.0

432MHzで設計した広帯域特性です。
画像

SWR=3以下の帯域が約240MHzあります。

設計中心では、
画像

SWR=1.5以下の帯域が約25MHzあります。
もう少し低い周波数で設計すれば、UHFの航空無銭も対応できそうです。
アンテナの利得は、ダイポール並みです。
画像

432MHzでの寸法図です。
画像


アンテナの解析が、自宅のパソコンでできるなんて、30年前にはかんがえられませんでした。


実は、同じ特許検索の中で、ツインループを広帯域化するアイデアがありました。良い特性なので・・・
ちょっといじって、帯域を狭めてみました。VHFの航空無銭用です。(水平偏波で記述してしまったので、Y軸を中心に90度回転し、さらに、Z軸を中心に90度回転してください。急いで入力したので、軸を間違えました。)

MMANAの記述は


*
127.0
***Wires***
19
-0.03, 0.0, 0.0, 0.03, 0.0, 0.0, 5.000e-04, -1
0.03, 0.0, 0.0, 0.66, 0.0, 0.2, 0.003, -1
0.03, 0.0, 0.0, 0.03, 0.0, 0.2, 0.003, -1
0.03, 0.0, 0.2, 0.66, 0.0, 0.2, 0.003, -1
0.66, 0.0, 0.2, 0.0, 0.0, 0.4, 0.003, -1
-0.03, 0.0, 0.0, -0.66, 0.0, 0.2, 0.003, -1
-0.03, 0.0, 0.0, -0.03, 0.0, 0.2, 0.003, -1
-0.03, 0.0, 0.2, -0.66, 0.0, 0.2, 0.003, -1
-0.66, 0.0, 0.2, 0.0, 0.0, 0.4, 0.003, -1
-0.355, 0.0, 0.215, 0.355, 0.0, 0.215, 0.003, -1
0.03, 0.0, -0.2, 0.66, 0.0, -0.2, 0.003, -1
0.03, 0.0, 0.0, 0.03, 0.0, -0.2, 0.003, -1
0.03, 0.0, 0.0, 0.66, 0.0, -0.2, 0.003, -1
0.66, 0.0, -0.2, 0.0, 0.0, -0.4, 0.003, -1
-0.03, 0.0, 0.0, -0.66, 0.0, -0.2, 0.003, -1
-0.03, 0.0, 0.0, -0.03, 0.0, -0.2, 0.003, -1
-0.03, 0.0, -0.2, -0.66, 0.0, -0.2, 0.003, -1
-0.66, 0.0, -0.2, 0.0, 0.0, -0.4, 0.003, -1
-0.355, 0.0, -0.215, 0.355, 0.0, -0.215, 0.003, -1
***Source***
1, 0
w1c, 0.0, 1.0
***Load***
0, 0
***Segmentation***
800, 80, 2.0, 2
***G/H/M/R/AzEl/X***
0, 3.0, 0, 50.0, 120, 60, 0.0

外観や特性は
画像

画像

しかし、特許の寸法から変更した為に、利得も低下してダイポール並み、帯域もまあまあ広いのですが、これなら、ダイポールの方が良かった(φ19mmの75Ω給電ダイポールのSWRは)
画像

趣味で考えるのは楽しいことですが、目標を間違えると結果が出ないと言った実例です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
UHF 広帯域アンテナ(432MHz対応) UHF Wide Band Antenna 閑人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる