ノッチフィルターはダメでした。 RTL-SDR

少しずつ、実験を重ねてきましたが、市販のインダクタでは、狙った特性が出せません。
基本のバンドパスフィルターは
画像

これに、ノッチを入れると
画像

バンドパスフィルターは効果がありますが、ノッチを入れても、-10dBやー20dB位では、まったく効果がありません。他の方法を考えます。(小休止)

今は、同調型ループアンテナ
画像
同調用のポリバリコンは、100円ラジオ(ダイソー)です。
内周にリンクコイルが1ターン、400kHzから2MHzまでをタップ切り替え(3段階)でカバーします。

非同調のループアンテナ
画像
ループ部分のインダクタンスは、約4μHです。タッパーの中にはマッチングトランス(1:9)で同軸に接続しています。同軸部分には、50Ωの終端が入っています。7MHzのダイポール比で、-30dB@954kHz位の感度です。
この非同調ループは、2種類の使い方があります。

(1) プリセレクターを接続(単同調回路(負荷Q=50程度)+30dBアンプ)してラジオに接続

(2)他の同調型アンテナ(同調型ループアンテナや、ダイポールアンテナ)と結合してラジオに接続

その時の気分で使い分けていますが、室内専用なので、性能は満足していません。

ちなみに、今回でっち上げたプリセレクターは
画像
   
電池(単3x4本、消費電流が2mAなので結構長持ちします。)動作で、アンプは、2SK241Yです。

しばらく、次の課題を考えます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック