懲りないプローブ検討

ちょっと時間が出来たので、以前から使いたかった、NS(TI)のLMH6702で、プローブを作ってみました。LMH6702は、電流帰還オペアンプで、20dBの利得で、70MHz以上の帯域幅が期待できます。さらに、非反転入力は、1.6pF//1.6MΩの仕様です。そこで、入力に1/5のディバイダ(800kΩ+200kΩ)入力1MΩで、800kΩに並列に1pFを入れて、200kΩには、3pFのトリマコンデンサを入れました。外観は
画像

これに、外部電源(±5V、80mA)
画像

入力のインピーダンスを約10kΩにして特性を見ると
画像

とりあえず、16MHz以上の帯域幅があるようです。抵抗やコンデンサを調整してこのままアルミパイプに入れてしまうか、悩んでいます。とりあえず、入力インピーダンスが、1MΩ//1pF以下にはなりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック