アンテナ絶縁トランスの効果 かなりあります。

SA7000アンテナを使って、家電ノイズから逃れる方法として、色々試してみました。
最初は接地について、地面に70cmのアース棒2本を1.5m間隔で地面に打込み、太い銅線で接続して、アンテナの同軸ケーブルの外部シールドと地面で接続しました。ほんの僅か効果があるようですが、不十分でした。
次に、皆さんがガルバニックアイソレーターと呼んでいる絶縁トランスを作ってみました。
画像

昔のEMC対策用コア(14X7x8mm材質不明#77相当)にエナメル線を11回ずつ、セパレーターに100mmのロックタイを使ってトランスを作りました。特性は
画像

中波だけを目的としているので、挿入損失は、40kHZで-3dB、1MHzで-0.4dB、1.62MHzで-1.2dBです。
使ってみると結構効果があります。効果が見えるようにするのに苦労しましたが。RTL-SDRの各部のゲインを調整して画像で比較できるようにしてみました。アンテナは、SA7000、地上高6mです。
画像

どうでしょう、左側が接地アースのみ、右側が絶縁トランスを入れた場合です。耳S/Nは10dB以上の改善になりました。これにプリセレクタを入れると、さらに良くなります。(写真はありません)
絶縁トランスを入れると、家電のノイズで抑圧されていた信号が浮かんできます。SDR#の表示で凡そ+5dBの改善になります。150kHz以下は、劇的に家電からのノイズが減っています。

ちなみに、アイソレーションを測定すると(周囲の状態で大きく変化するので参考まで)
画像

中波放送以下の周波数では、-58dB以上の分離があります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック