ダイポールアンテナを上げる

今朝、SDRのスティックで受信すると、クロックが500ppmもずれている。久しぶりにHFのアンテナを出そうと思ったのに、朝から半田鏝と老眼鏡で格闘していた。原因は、水晶の帰還用コンデンサのパッド配線が切れていた。放熱対策もせずに、買ったまま使っていたのが悪かったのか。原因が分かってから、今日の運勢を見ると、最悪でした。普段は、運勢など見ないのに。
1月には、VCHアンテナの様子を見ていたのだが、以前のダイポールが調子が良かったので、再度取り出して、展開してみた。受信してみると、何も聞こえない???
降ろしてみると、エレメントを調整したときに、バランから外したままだった。接続して、再度地上8mまで上げると
画像

5分後に、アンテナをD1300AM(DIAMOND)に交換すると
画像

5分後の方がコンディションは高いのですが、ぱっと見て、20dB程度の差がありそうです。
バンド内を聞くと、国内は満遍なく、59+で聞こえます。県内と関西や東北がほぼ同じレベルでえ聞こえます。40mは、低く展開したダイポールが便利です。今日は、15mでも海外が聞こえており、コンディションはよさそうです。春ですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック