6m 簡易グランドプレーンアンテナ

気温が上昇してきたので、6m用の垂直偏波アンテナを試したなりました。そこで、できるだけ目立たないグランドプレーンを作ってみました。短時間ででっち上げたので、作りは荒っぽいですが、それなりに使えます。
画像

給電部分です。第一電波工業のパイプ用アンテナ基台(CRM)にMコネクタにラジアル取り付け板金を共締めしました。
ラジアルは、3C2V用Fコネクタにφ3mmのステンレス棒を差し込み、これに500mmのφ4mmステンレスパイプを半田付け、ここにφ3mmのステンレス棒を差し込んで、最大1.5mのエレメントを作成しました。ジョイント部分は
画像

六角スペーサー(15mm長)にタップを切り、ナットを半田付けで補強して、パイプと棒を固定します。エレメントには、計算上の500kHz相当のマーキングが入れてあります。これを2本j作成して、Fコネクタの中継コネクタの中心導体を、3mmのドリルで刳り貫いて取り付け板金に固定します。強度は、ぎりぎりです。Fコネクタを4Cや5Cにして、固定部分を二重化すれば、もう少し強くなります。さらに、Mコネクタにすれば、十分な強度にできます。工夫次第では、ダイポールにすることも可能です。
そこで、Mコネクタ版のエレメントも作ってみました。
画像

このエレメントは、ラジエターとしても使えます。ジョイント部分は、ワイヤーロープの締め付け用サーキュラースリーブ(ニッサチェイン)を使ってみました。
画像

出来上がったアンテナは、3本のステンレスエレメントなので、それほど目立ちません。モービル用のホイップアンテナでも簡単に作れると思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック