閑人

アクセスカウンタ

zoom RSS 春の彼岸に、電源を作る

<<   作成日時 : 2018/03/24 16:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

墓参りを済ませて、1V以下の回路測定をしようとしたが、電源がうまく設定できない。そこで、電源を作り始めてしまいました。最初は、LT3080で作り始めたのだが、低電圧領域では、常に1mA以上の負荷電流が必要なことが判明、ならば、LM317でも結果は同じなので、両方作ってしまいました。LT3080は、出力電流を500mA以上にしたいので、入力側に、常に2V高い電圧の、降圧型のスイッチング電源を組み込んでいます。欲張ったおかげで、無負荷状態のノイズ対策ができずに、現在も格闘中です。そこで、とりあえず、LM317の電源の回路図を備忘録として掲載しておきます。
画像

画像

負帰還で負荷に追従するのは、LM317のループ、電圧を決めるのは、ループの外側の電源としました。
なぜ、こんなに面倒なのかというと、後日、電流リミッタを付けてから、マイコンで制御したいからでした。
DAコンバータを使えば電圧の設定も、回転つまみで設定できるし、ADを使えば、テスター無しでも実験ができそうと考えてしまいました。実は、スイッチング電源も、マイコンで作れば、面倒な無負荷時のノイズ対策も、起動時の突入電流対策も、最後の部分がアナログの負帰還に任せてしまえば、なんとなくできそうです。
何年かかると完成するかは、不明です。

ついでに、LT3080の出力部分も、残しておきます。出力の位相補償が難しいので、保留中です。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
春の彼岸に、電源を作る 閑人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる