PWMのキャンセル型LPFを試す

PICを使ったPWM方式のDAコンバータが結構形になってきました。PWMを直流の変換するLPFについて、EDNを見ていたら、目から鱗の記事を見ました。 "Cancel PWM DAC ripple with analog subtraction" www.edn.com/design/analog/4459116/Cancel-PW…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OP07CP Offset 調整範囲

オペアンプを使う場合、電圧オフセットを調整するためのメモ 大半のオペアンプには、Offsetの調整端子は付いていません。その場合は、入力端子にOffset電圧を直接加算することになります。OP07や741のように、Offset端子が付いている場合は、調整用のトリマポットを付けて調整することになります。さて、回路をどのように設計する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PIC 16F88 PWM DAC GCBASIC

ひょんな所で、Great Cow Basicが更新されたことを知りました。そこで、PWMコントローラを作成してみようと今朝から頑張ってみました。 (アナログオシロの画像を見て、波形が時計方向に回転しているのに気づきました。オシロの上に、着磁したレンチが置いてあったのが原因です。さてどうやって消磁しましょう、ブラウン管テレビ用の消磁…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高精度電圧デバイダーの検討

実は、今まで、デジタルマルチメータの確認用に抵抗分圧型のデバイダを使ってきました。これは、測定後に、Excelで、負荷効果等の補正が必要でした。 抵抗も選別して使っていましたが、0.01%の誤差を値付けするのが精いっぱいです。そこで、PICマイコンを使って、PWM方式のDAコンバータにするべく検討を始めました。 電圧リファレンスは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

定電流負荷装置 とりあえず作成

結局、普通の定電流負荷装置を作成しました。 普通に使えます。負荷の範囲は、10mA~ 1.2Aとしました。FANもつけたので、連続20Wも余裕です。 電源の負荷試験や電池の放電特性なら問題なく使えています。 ただし、負荷変動による過渡応答を見るのは無理です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more