テーマ:BJT

各種トランジスタのダイオード特性

冬のオリンピックで、かなり感動した! 今まで測定してきた各種トランジスタの中から、汎用に近い、コンプリメンタリ-と呼ばれる品種のベースエミッタ間のダイオード特性を、グラフにしてみました。 トランジスタのベース領域の構造によって、特性の殆どが決まります。コンプリと宣言しているトランジスタペアは、ベースの構造が良く似ています。従って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2SC1815Y 順方向静特性

3連休の最終日、2SC1815-Y (LOT.3B)の静特性を測定してみました。私の忘備録です。 最初に、コレクタ解放のVBE-IB特性です。温度27℃(理由があってちょっと高めに設定しています) 片対数で全体を見ると ベース電流が10uAを超えると、他の影響があるようです。1uAから10uAの領域から、順方向飽和電流とN…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2SC1815 データシートの謎 (いまさら) 2018/1/28追記

今回は、昔から、謎に思っていることを書いてみます。2SC1815のデータシートは、今まで何回か改定されているが、グラフの元データは、ちょっと見ると変わっていないように見えます。 例えば、1997年の、ベース・エミッタ間のダイオード特性は 見た目が変わっていない、2002年のデータシートから、Excelで、グラフのデータを拾ってみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SPICE バイポーラトランジスタ・モデルの作成

久しぶりです、忙しくて、暇ができなかった。あり合わせの材料で、記事を作ってみたい。明日からまた忙しい・・・(能力が衰えているのか???) さて、SPICEのバイポーラトランジスタのモデルを作成する方法を書いてみます。 データシートからモデルを作成する場合に、グラフから、データを写す方法: データシート(PDFやコピー)から、適…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more