テーマ:TCXO

RTLのクロックを改造する その2 間違い修正

今日になって、先週の記事を読んで間違いに気付きました。ごめんなさい。 水晶の負荷容量が、16pFから20pFに増加するので、直列に2分割されたコンデンサの容量は、最低でも8pF以上増やさなければ目的の周波数になりません。 先週は、33pFのコンデンサを39pFに変更すれば、目的の周波数で発振するような説明をしてしまいました。少し…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

RTLのクロックを改造する その1 KTXO-18Sの改造

先週修理したRTLのスティックだが、満足できません。チップコンデンサから、ラジアルコンデンサに変更したのですが、長時間の温度ドリフトが発生します。そこで、外部からクロックを供給する事にしました。部品箱の中を見ると、分解した京セラのTCXO-18Sが出てきました。(水晶が付いていません) これが、秋月で販売されていた、TCXO-18…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more